ちんぐり顔騎固めで身動きが取れない!せめて舌で・・・ | 2ショット出会いマン遊記

ちんぐり顔騎固めで身動きが取れない!せめて舌で・・・

カテゴリ:M男

顔面騎乗

早漏なのね?なんて、なんという屈辱だ。

しばらく放心状態になっていると、オレの頭をぐっと手繰り寄せて、
お母さんは自分の股間部分へとくっつけた。
強制クンニである。

『今度は私も満足させてよ。いいというまで舐め続けなさいよ』

変なプライドに火がついたオレは、無我夢中で舐め続けた。
舌がつってしまうかと思うくらいに、友人のお母さんのマンコを味わった。

手が使えないので、本当に情けない姿で舐めていたと思う。
犬がエサを食べるような姿みたいだったんだろうな。まさに舐め犬だ。

15分後、今度は仰向けに寝かされ後ろに拘束される。手が痛い。
そしてそこから顔面騎乗15分。
圧迫されて、息が出来なくなったりしてヤバイ。

でもなんなんだ、屈辱的な気持ちになっているのに、強制クンニしているからなのか、
さっき射精したにも関わらず、また勃起し始めてきたオレのチンコ。

またバックドロップを決められて動けずのような態勢、チングリ返しにさせられの顔面騎乗。
そして、今度はアナルに再度指を入れてきた。
技名:ちんぐり顔騎固めって感じ。

『くうぉ』

なぜか更に勃起してしまうオレのチンコ。反応が早い。

さっきは1本だったのに、今度は2本も入れられている。
ちんぐり返しの状態なので、オレのアナルに突き刺さる指が丸見え。

こうなってくると、友人のお母さんと意地と意地とのブツカリ、違う性欲と性欲との…。
これも違うな。
とりあえず友人のお母さんを満足させるがために、オレも優位に進めないとダメだ。

手が拘束され、顔面騎乗という女尊男卑の態勢で、オレが自由に動かせるのは舌だけ。
舌を尖らせ、クリトリスをつついたかと思うと、割れ目に沿って舐めあげてアナルを一周して
割れ目を今度は下からなぞり上げ、そしてクリトリスに戻ってくる。

渡り鳥クンニに変更してみた。

すると…

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


変態女性にまつわる記事を集めてみました

Copyright© 2013
2ショット出会いマン遊記 All Rights Reserved.