臭いペニスを頬張りスパンキングされながら中出しされました | 2ショット出会いマン遊記

臭いペニスを頬張りスパンキングされながら中出しされました

カテゴリ:M女

一部上場企業管理職:京子39歳独身の場合 パート2

 出会い

「今日の2ショットでの交尾を一部始終報告させていただきます。」

私は半裸を露出した状態で、ご主人様とお客様に恥ずかしい出来事を報告していきました。

私の姿を見てお客様は少し勃起している様に見えました。
どうしても意識がそちらのおまたの方に行ってしまうのを注意しながら話し始めました。

今日の相手は50歳の会社員の方でした。
中肉中背でペニスの長さは勃起時は12センチ程度でしょうか。

ホテルの部屋に入ると直ぐに、後ろから抱きつかれて、胸を激しく揉まれました。
その時、ノーブラだという事に気付かれたみたいで、少々驚かれたみたいだったのですが、そのままシャツの中に手を入れられて、生で乳房を揉まれました。

乳首が感じる私は、男性の荒い息遣いが耳元で聞こえて気持ちよくなってしまい、私のオマンコが濡れてきているのを自覚してしまいました。

そのままスカートを捲くられて、ノーパンであることにも驚かれてました。
立ったまま洗ってもない私の臭いオマンコをクンニされてしまいます。匂いフェチなんでしょうか。
そこで私は喘いでしまったんです。イキそうにもなりました。

私もどうしようもなくペニスをしゃぶりたくなってしまったので、男性のベルトを外しズボンと下着を一気にズリ下ろしてしまいました。
少々乱暴に脱がせてしまったお詫びに洗わずにもご奉仕させていただきました。
ちんかすをまといながら既に勇ましいくらいに勃起されておられたので、私はそのまま立てひざをつく形で硬くなったペニスをお口いっぱいに頬張ってしまいました。

自分のはしたないお口でのご奉仕に男性もとても喜んでくださっているように思いました。
そのまま、お互いにシャワーも浴びず体臭を確かめ合うような形でシックスナインをし、バックからの挿入され、立ちバックに騎乗位、正常位に流れて、バックで突くのがお好きだったようです。

最後はバックで、お尻にたくさん男性からのスパンキングを浴びました。
私のオマンコで大量の精子を出してくださり、とても満足そうにされていました。
大量に中出しされて私も嬉しくなり、私のオマンコ汁で汚れてしまったペニスを丁寧に舐め掃除をして、お別れしてきたところです。

こんな形で、私はご主人様とお客様の前で顔を赤らめてご報告して、恥ずかしくて少し濡らしてしまいましたが
ご主人様にも良く出来たと褒めてもいただけたのでとても嬉しい時間になりました。

私はまた2ショットダイヤルで男を漁る日々が続いております。
オマンコの疼きが止まらないメス犬になってしまったのですから。。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


変態女性にまつわる記事を集めてみました

Copyright© 2013
2ショット出会いマン遊記 All Rights Reserved.